handcrafting

宇宙オアシス 工房

テラフォーム プロジェクトの旅

オアシスご滞在


チェックイン

Give us a moment. 設定中 初回10数秒かかる場合があります。

工作

ロボ工房の会話は、基本的な会話の定義と流れ、主題管理の三つの要素があります。会話の登録は、基本的な会話の保存先flow_controlと、図書館の様に繰り返し会話の貸し出しをしてくれる、proc_store保管庫に行います。第三のphase_controlは シーン制御を担います

dialogue AI SpaceOasis 宇宙オアシス、オアシス滞在者プロジェクト、滞在者はオアシスの改修と構築が滞在費免除の慣習です。工房生徒は、会話調査、構造分析、部品取り、と冒険で、滞在費免除。

工房の会話は比較的容易に変更、即会話する事ができます。次に二つの作業窓があります。会話の編集は、「表示」で定義を呼び出し、編集して「更新」、更新後「作動」で、変更が会話に即反映されます。コツは、少しづつ変更、「作動」確認しながら、一歩々進める事です。初めは出来れば、会話の構造(流れ)は変えない、会話の追加、又は既存の会話の修正に留めます。詳しくはロボット工房ウエッブ教室をご参照ください

オアシスのサービスを編集

 会話とその流れ「flow-control」の設定



Flow Control(会話の流れ) 作業窓


「追加」ボタンは作業窓の会話定義をシステムに設定します。
「作動」ボタンはシステムを作動させ、入力した会話文を表示します。ProcやPerformが完結していれば、いつでも
「シーン表示」ボタンはflow_controlのシーン配列全体を表示します。
「シーン更新」ボタンはflow_controlのシーン配列全体を更新します。
註 シーンの内容を編集するには、まずそのシーンを表示し、編集窓で編集後、更新します。 <

 会話の図書館 「proc-store」の変更



Proc_Store(倉庫) 作業窓


「追加」ボタンは作業窓の会話定義をシステムに設定します。
「倉庫表示」ボタンはProc_storeの全配列内容を表示します。
「倉庫更新」ボタンはProc_storeの全配列内容を更新します。
「倉庫削除」ボタンはProc_storeの全配列内容を全部削除します。
「proc 表示」ボタンはProc_storeの1 proc 内容を表示します。(作業窓内にproc名を指定)
「proc 更新」ボタンはProc_storeの1 proc 内容を更新します。

註 追加できれば、作動してみます。 このように、他の人が準備したProcなどが使えるのは便利。
 proc_storeの内容を編集するには、まず表示し、編集窓で編集後、更新します。

サービス・シーン を操作

宇宙オアシス工房では、control_flow は次の様に分割・設定されており、シーン管理に使います。

これらのサービスへの改修・構築は、次のラジオボタンと呼ばれる、ボタンにチェックマークを入れます。

あなたの会話ロボット、で あなたのブラウザ下に保存。作動(稼働)はI,ロボットで開きます。

ヒント
会話の開発は作動を頻繁に繰り返しながら、一歩々進めます。急がば回れです。javascriptの配列の定義は、非常に繊細、少しでもミスがあるとたちまちだんまりとなります。かっこ、コンマ、クオーテーションマークなどのミスは、容易に起きるが、思い込みがあって、イライラするほど見つけにくい。作動で確認しながら、進めれば、ミスの範囲が狭められて、効率は何倍にも上ります。「配列」を詳しく知りたい方は、グーグルで「javascript 配列」を検索。




© MindTree